事業計画

2020年度「静岡伝統芸能振興会」事業計画
(2020年4月1日~2021年3月31日)

「静岡伝統芸能振興会」は、伝統芸能の振興・普及・伝承をすることで地域経済並び地域観光の発展に寄与するため、次の事業を行う。

1.周知・普及のための広報宣伝事業

静岡の伝統芸能の周知・普及を目的として、地域資源たる「伝統芸能芸妓」のブランディング推進事業並びに芸妓を活用した広報宣伝事業を静岡市と連携し実施する。

・大都市圏等へ直接出張し、シティープロモーション活動を積極的に行う。
・静岡市で開催される全国大会・国際会議 等に参加し歓迎事業を行う。
・市民を対象に伝統芸能の普及・振興を図るために、昼の芸妓の踊り鑑賞会等を開催する。
・観光客を対象に、料亭やホテル等とタイアップしたイベントを実施し、静岡市の交流人口の増加に資する。
・清水港へ入港する客船(特に外国客船)等に対して各種歓迎事業を行う。
・ホームページ等を通じて伝統芸能の紹介をするとともに、リアルタイムで情報発信する。
・「静岡市芸妓芸能振興事業補助金」の対象となる事業を今年度の重点事業として、補助を行う。

2.伝統芸能保存育成支援事業

静岡地域に伝承されている伝統芸能に対し、その保存、伝承、育成及びPRが必要と認めた場合には、所定の手続きを経て、伝承している団体等に対し支援金を交付する。

3.芸妓育成事業

(1)保存育成事業

芸妓文化の継承を支援するため、芸妓活動に必要な事業や活動に対し次の通り金銭的な支援を行う。

・検番運営経費補助
・遠出料金負担
・その他継承するために必要と認められたもの

(2)新人芸妓の募集事業

芸妓文化継承の担い手である新人芸妓発掘をするための募集活動を積極的に行う。

・「SNS(フェイスブック・ツイッター・インスタグラム等々)」を活用した募集活動(新人芸妓協力)。
・ホームページによる通年募集。
・県内地域へのキャンペーン募集を試行的に実施する。

(3)新人芸妓への支援事業

新人芸妓に対し、次の通り金銭的支援を行う。

・2020年度に限り、4年間にわたり毎月 20万円の最低保証制度を実施する。
・2020年度に限り、4年間にわたり借家家賃の補助(家賃の2/3・最高 5万円)を行う。
・開業時 支度金として10万円を支給する。
・開業当初に限り、必要と認めた場合には開業資金(限度額60万円)を融資(無利子・1年据置き 60か月以内均等償還)する。

タイトルとURLをコピーしました